また雷・・・


ここのところ連日のようにやってくる雷。

今日もいっちゃんはげしいやつが襲ってきた。



高崎山のほうから、雷雲がドンドン攻めてくるのがわかった。

数分後に高崎山は真っ白でみえなくなりこれはただごとではないような感じだった。


そしてゴロゴロとはげしくなり出した雷はより激しさを増して、稲光も伴うように。


雷の柱が同時に三本見えたりした。

すぐ近くでピカピカ光ってるそういう中でも仕事中止にしない。




ものすごく危険な状態だった


それでも仕事やめないく〇業者


人をなんだと思ってるんだ・・・。完全になめてる

おめーらだけ避難すんじゃねーよ


自分たちにはなんも言わず、仕事させて最低な連中だと思った。



自分たちは死ぬ思いだったのにそいつらときたらゆうゆうと車の中で待機してやがる。あったまきた


自分たちは規制していて必死でさばいている最中なのに逃げようにも逃げることがいできない。
解除くらいしろよって怒鳴ってやりたかった。


それほど危険な状態なのにこいつらは知らん顔。最低だ。


案の定すさまじい豪雨になり、雷も無茶苦茶なっていて、かがめながら仕事しないと危ない感じだった。


車の中でニヤニヤしながらそれを見ていたのだろう。

雇い人を虫けらくらいにしか思っていない。
そのくせなにかあればいろいろと自分たちのせいにしようと待ち構えている。




作業員はこういう連中ばかりだ・・・・と思うとなんかこの仕事が情けなくなる。

なかには人として扱ってくれる優しいところもあるのはあるのだが・・・扱いがほんとにひどい。


ブチ切れもしたが・・・・あがるときは意外にもあっけなかった。


なんなんだったの、いまの・・・みたいな感じで方針状態になりしばしぼーぜん・・・・



カッパも役にたたず服の仲間でびしょびしょ・・・最悪だった。



この場所は今週一杯だが、
このユーザーには二度とつきたきくないと思った・・・。


まあ最後まで仕事できたのは奇跡だと思った。

よほど逃げようかと思ったけど・・・(・_・;)


それしちゃ・・・ねぇ。(-"-


おやすみ。

広告を非表示にする